スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

昨日の話の続きです

シェフが忘れられないイタリアでのもう一つの出来事
シチリアから海を渡るとReggio di Calabriaという
去年まで中村俊輔さんが所属をしていたチームがある街に着くそうです

そこはさすがにイタリアの端っこの港町らしく日本人など見かけず
常に衝動で動いているシェフもさすがに途方に暮れることになったそうです

しかしラテン気質のイタリア人達は
困っていると分かると助けてくれる人が幾人とも現れてきます

必死に勉強していったイタリア語ですがほとんど通用しないと分かった
イタリア人達は...

英語が分かるイタリア人を連れてきてくれたのですが
そのことがさらに混乱を招くことになりました
イタリア人「Can you speak English?」
  シェフ「A little....」
シェフはあまり英語が話せません
(それでよく一人でイタリアに行ったなぁと思います)
しかしお構いなしに英語で話しかけられ
何とかかんとかホテルにたどり着くことが出来たようで
「これでやっと俊輔のホームの地に着いた!試合が見れる!」と思い
いざバールへチケットを買いに行き「レッジーナの次の試合はいつか?」
と聞くと...
遥か遠くエンポリという地での試合だったそうです.....
当然せっかく来たのに またそんな遠いところまで行ける訳もなく
その時点でセリエAのことを知らないとよーく思い知ったそうです

でも本当にイタリアの人は親切で駅員さんがわざわざ駅舎を出て
ホテルの方を指し示してくれたり
トイレに行こうとしたら恰幅のいいおじさんに駅のホーム中に聞こえるような大声で「アミーコ!」と呼び止められ
※「アミーコ」とはイタリア語で「友達」という意味です
女子トイレと男子トイレを間違えている事を教えてくれたり
見知らぬ外国人にアミーコと呼びかけてくれる駅員のおじさん
そのかっこよさといったら やはり愛すべき国イタリアですね!!
スポンサーサイト

Category: 妻のつぶやき

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。